最新情報

ごぼうの産地情報


北海道産

生産者の奥田さん

北海道十勝の北部、大雪山国立公園の東側に
位置する豊かな自然に恵まれたまち

黄緑色の葉がとても綺麗です

根菜部会長:菅原 彰さん

生産者の奥田さん

JA上士幌町

黄緑色の葉がとても綺麗です

収穫:10月〜11月


青森県産 ごぼう

新JAおいらせごぼう部会 部会長 新山澄雄

新JAおいらせごぼう部会 部会長 織笠光子さん


今年は、春が遅く(3、4月の積雪による)播種が遅れており、かつ異常気象による猛暑(30度越)があり、9月5日のツボ堀(テスト堀)を行った際JAおいらせ管内においても、生育遅れが見られています。  但し、栽培面積、病害虫の被害ないことから出荷ピークのずれこみを考慮すれば問題ないとおもわれます。唯一の心配事は、早い積雪のみか?
 今年は、女性部会長自らTV取材、取材向け料理に奮闘しているそうです。
どちらかのTVで拝見できるかも・・・


熊本県菊池産 奥田さんのごぼう (毎年4〜6月販売)

ホームページを見てメール送ったことからお付き合いが始まりました。奥田さんが丹精込めて栽培したごぼうを週に3回程(約30t)土つきのまま当社に送られてきます。当社の生産工程をへて各サイズにわけ包装して出荷いたします。販売期間は、毎年4月下旬〜6月下旬まで東京・埼玉・神奈川・千葉等、関東近郊のスーパーマーケットで販売しています。柔らかくおいしいゴボウです。是非ご賞味下さい。

熊本空港から菊池市は、30分程度で産地に着きます。毎年思いますが菊池のごぼう畑はきれいになっています。春の日差しを浴びて黄緑色の葉がとても綺麗です。また柔らかなごぼうが皆様にご提供できます。

生産者の奥田さん

生産者の奥田さん

黄緑色の葉がとても綺麗です

黄緑色の葉がとてもきれいです


宮崎県産 はざま牧場 野菜事業部

今年は、1〜3月低温による生育遅れが若干あるようです。
初回収穫:5月下旬(予定)


鹿児島県産 新ごぼう(JAあいら)

18年度産は、初期成育時に日照り、乾燥が続き若干短めにできております。又、1番の生育時期の低温(鹿児島では、稀な積雪等)にみまわれました。大根ではありませんが、ど根性ごぼうを食べてみてください。 ごぼうでは、珍しくハウス栽培を行なっております。年末販売多少ありますが、1月中旬位からの収穫がメインとなります。通常の長いごぼうと違い生育期間が短くとても柔らかいごぼうです。

販売終了 次年度は、新品種にチャレンジ予定です。お楽しみに!

JAあいら ごぼう部会
パッケージ商品

パッケージ商品


ページ先頭へ戻る